​news

THE 10 CHIARS 

Exhibition

2019年10月5日 - 10月14日

12:00 - 20:00

at YEANSTORE

個性の時代と叫ばれてどれくらいたっただろうか

本来、感性に基づく価値の基準は千差万別で、その価値差異こそが個性を 個性たらしめてきた

ひとつの根拠でもあった

しかしながらその価値は時代によってしばしば翻弄され たやすく変化し得る相対的価値でありとも言える

他方で 

どんなに時代が更新されても揺るぐことのない圧倒的な価値というのも存在する

相対的な時間軸を超越し その時代における瞬間的、突発的な個性でもなく 時間という絶対的な不可逆な流れの中において

ゆっくりと、その時々の不果実な根拠を確実に積み重ね 結果として必然的に残ってきたものたち

「 Masterpiece

名作と呼ばれる椅子があります

今回イアンストアでは当時のオリジナルコンディション及び初期ロットのもののみを選択し

そのなかで選りすぐりの10脚の椅子を THE として編集しました

今までの価値観が根本的に問い直されている まさに時代の大変革期の入り口にある現在

プロダクトが内包する価値の本質に迫り 改めて時代における価値の強度を見つめ直します

THISone 展

yuya hashizume Exhibition

2019年7月21日 - 7月28日

12:00 - 20:00

at YEANSTORE

岡山で5度目となりますハシヅメユウヤのソロエキシビジョン。

今回のテーマは、英語が話せない、聞き取れない日本人が海外で買い物するときの「This one !」

何を言っているか分からない外国人の説明を抜きにしてそのデザイン、その絵、その柄で心が揺さぶられるもの。

​そんなTシャツを目指した展示となります。

 

販売は会場のみとなります、WEBストアでの販売は行いませんので是非会場に足をお運び下さい。

パリのセレクトショップ「Merci(メルシー)」のアートディレクター、Daniel Rozensztroch(ダニエル・ローゼンストロック)によるコレクション

"LA NOUVELLE TABLE(ラ・ヌーヴェル・ターブル)"は現代の様々な食生活、ライフスタイルに合わせて企画された革新的なテーブルウェアです。

 

Russel Wright(ラッセル・ライト)のアメリカンモダンダイナーウェアや日本の弁当にインスパイアされたコレクションは

シンプルでありながら、パズルのように組み合わせてお使いいただくことができます。

Merci for SERAX

2019年4月13日〜 12:00 - 20:00

at YEAN STORE

SERAX

SERAX / セラックスは、1987年に設立されたベルギーのインテリアブランド。

フローリスト分野においてベルギーおよび国際的に活躍するデザイナーが花瓶などのガラス製品のデザインを手掛けたことで、

フローリストの世界を変え、大きな進歩の礎を築きました。

 

現在では活動の幅を広げて、ガラスウェアからエレガントなダイニングウェア、キャンドル、インテリア雑貨など4000種類以上のコレクションを展開。

親しみやすさ、品質、デザイン性という理念を失うことなく、

今日でもベルギーと国際的デザイナーの間で創造されるシナジー効果を活かしたデザインのプラットフォームを提供しながら、

高品質かつ機能性のあるプロダクトを提供し続けています。

私たちは現存する中でもっとも優れたアルパカウール製品と出会うことができました。

 

そして、その製品はペルー アンデス山脈地帯の過酷な状況で製造されていることを知りました。

 

アルパカの毛は柔らかく、アレルギー反応を引き起こすラノリンをほとんど含みません。

独特の空洞構造のある繊維により、アルパカウールは自然の断熱材の役目を果たし、

周辺温度や体温に従って体温を閉じ込めたり逃がしたりします。

 

高純度なアルパカ製品を生み出すために彼らが行ったこと。

そしてそのウールを育てる先住民たちの生活を守るために措置したシステムとは

THE INOUE BROTHERS 井上聡さんをお招きしお話を聞きたいと思います。

2018年12月1日 12:00 - 20:00

TALK LIVE      15:00 - 16:00 

INOUE BROTHERS

デンマーク・コペンハーゲン生まれの日本人兄弟、井上聡(さとる)と清史(きよし)によって

2004年に設立されました。

2つの文化―日本の繊細さと北欧のシンプルさへの愛を基本として生まれたデザイン/アートスタジオを “Scandinasian”デザインと彼らは呼んでいます。

The Inoue Brothersのブランドは、妥協することのない理想に沿いつつも徹底的にオープンな視点を忘れることなく展開されてきました。その結果、さまざまな土着の遺産・文化、また手工業に長けたコミュニティーとの強い絆を築くことができました。

それぞれのプロジェクトにおいて、品質とデザインを通して、責任ある生産方法に対する関心を世の中に生み出すこと

それが彼らの最大の目標です。