mortar / モルタル
建物の壁や床、天井などの表層、タイルやブロックの継目に使われる建築材料

 

mortar(モルタル)は、建築材料として使用される「モルタル」を、単なる「材料」として捉えるのではなく、重い、冷たい、固いといった人の「感覚」を刺激する1つの要素として捉えることを試みた実験的なコレクションです。
人の生活を構成するモノは全て「感覚」として置き換えることができるという概念のもと、さらに「感覚」から「モノ」へと再翻訳することで、形に意味を持たない感覚的なプロダクトを提案します。

Model _ FLOORWALL .RIM/FLOORWALL

Brand _ mortal

Designer _ 佐藤 延弘

material _ Fiber reinforced mortar(繊維強化モルタル)

(FLOORWALL .RIM)

縁 - 輪郭。

縁が立ち上がった薄いモルタル。
空間を構成する、その、きっかけとなるもの。

(FLOORWALL)

薄いモルタル。

素材の感覚を形にした装飾や機能を持たないプロダクト。