prasthana 20SS Collection

残響 belted wide trousers -CHARCOAL-

 

 

「残響」というキーワードを着想源に作成したワイドトラウザー。

音楽用語の残響は、エコー(やまびこ効果)やリバーブといった効果を意味します。

ジャケットの袖口や裾部に共生地レイヤードのデザインを採用することで、このポイントが原音と残響音の関係性を表現します。

 

prasthanaのコレクションでも重要なピースとして展開されている「残響シリーズ」の新モデル。

今回採用する表地は、スーピマ綿60/2先染めグレンチェック生地。

目の詰まった表情を持つ生地に、更に撥水加工を施すことで独特のハリとコシを与え、撥水と共に日常の汚れなども付きにくい機能素材を。

そして、裏地にはアセテートサテン生地。

シュリンク加工を施し、デザインソースでもある残響に因んだ空気の揺れを表現しています。

 

裏地から裾のレイヤードデザインへと繋げた仕様となり、表地と裏地を縫い合わせていないため、空気を取り込み快適な着用感を与えます。

 

ウエストはゴム仕様、アジャスターベルトでアクセントに。

両サイドヒップポケット付き。

 

股上を深くとるシルエットはprasthanaらしいポイントです。

prasthana 残響 belted wide trousers -CHARCOAL-

¥30,000価格
  • 身長約165cm 体重約55kg (0(S) wearing size)

©2019 casanova & co. All right Reserved.

​art work  teruaki tahara