HAKUGIの展開するNoil silk(ノイルシルク)シリーズ。

繭を製糸し、引き出した繭糸は一本が1000m以上にもなる長い繊維と言われています。

その極細の糸を数本そろえて撚糸したものを生糸と呼び、生糸を製造する際に出る短い繊維や、副蚕糸を使い紡績したものを絹紡糸と呼びます。

また絹紡糸を生産する際に出るブークレットを紡績して製造する絹糸はノイルシルクと呼ばれ、短繊維の紡績だからこそ、特有の節(ネップ)があり、コットンライクで素朴な風合いを持つ太い絹糸になります。

生糸撚糸に比べ含気量が大きく、ふんわりとした肌あたりと素朴な手触りが特長です。

 

そんなノイルシルク100%となるフレアシルエットのマキシ丈ドレス。

前後の身頃のネックラインは、クルーネック、Vネックと形を変え、どちらでも着用可能に。

センターに並ぶ多数のココナッツボタンの存在がノイルシルクの醸し出すしっとりとしたシルク生地との相性が抜群。

 

ボタンを全て外して頂くと、ショートスリーブのロングカーディガンとしても着用可能。

 

両サイドにはポケット付き。

 

 

 

HAKUJI Noil silk flare dress Ivory

¥32,000価格
  • MATERIAL

    silk 100%

  • COUNTRY OF ORIGIN

    JAPAN

  • SIZE

    Fのワンサイズ

     

    (SIZE F)

     

    肩幅約38.5cm 身幅約42cm 着丈(釦側無しの身頃計測)約113cm 袖丈約19.5cm