ニューヨークを拠点にするFEIT。

使用する素材は、革に限らず、糸や資材に関わる全てを天然のものを使用するシューズブランド。

量産的に制作を行うのではなく、全工程を人の"手"のみで徹底してつくられる。

 

デザイナーのそのような信念を形にするのは、台湾の選りすぐりの靴職人。

一足を最初から最後まで一人の靴職人によってつくりあげられるFEITのシューズは、全てにシリアルナンバーと職人の手書きの名前が入ります。

アッパーには、馬尻革を使用し、フルベジタブルタンニン(天然原料のみ鞣し)を施しており、最初は硬さのある革質となります。

底付けやアッパーの縫製は、全て手縫いでの仕立てとなり、このようなシューズでは珍しいハンドソーン製法でのシューズです。

シャンクには竹を採用しており、圧倒的な軽量感と強靭さが兼ね備えられています。

 

履くほどに経年変化を感じられ、ソールの交換も可能で、長年履き続けられるシューズです。

 

レザーシューレースだけではなく、蝋引きのコットンシューレース、バッファローレザーのインソール、コルクのインソールが付属します。

FEIT Hand Sewn Low Rubber -TAN-

¥76,000価格
SIZE
  • MATERIAL

    semi cordvan

  • COUNTRY OF ORIGIN

    CHINA

  • SIZE

    42の1サイズ

     

    (SIZE 42)

    アウトソール最大幅約10cm アウトソール最大長さ約28cm ヒールの高さ約1cm

  • PROCESS

    handsewn

​art work  teruaki tahara

©2015 casanova & co. All right Reserved.