ED ROBERT JUDSON β

‘SHELL’ LONG WALLET -WHITE・BLUE・BLACK-

 


ED ROBERT JUDSON βの定番、革の成型によってファスナーを包んだラウンドジップタイプの長財布。
コインポケットは立体構造になっているので中が見やすく、
札入れ×2、小銭入れ×1、カード入れ×12、ポケット×2と収納力も抜群に。

財布本体のラウンドするファスナーを包み隠す成型という技術を用い、通常のラウンドジップとは違う独特な見え方に。
また、スレなどによるファスナー部分の劣化も防いでくれます。

それぞれの革の性質により手に握るフィット感、またED ROBERT JUDSON βらしいスマートなフォルムが印象的。

男女問わず、上品な一点として贈り物にもおすすめです。
 

 

 

※この度、アイテムのデザインがアップグレードされ、表面に見えるブランドロゴの型押しのデザインが無くなりました。

当店では、バケッタレザーのブラックが写真のものとは異なる、ブランドロゴが無くなったデザインとなります。

予め、ご了承くださいませ。

 

 

 

 


[バケッタレザー]

イタリアトスカーナ地方の伝統的な鞣し製法。

樹木から抽出する100%タンニンを職人の手作業により一枚一枚丁寧に浸透させて鞣し、牛脚油で加脂する技法。
化学薬品を使用しない為、オイルが浸透しにくく加工に非常に時間がかかる。
ただ、しっかりと浸透したオイルは抜けにくく、使い込む程に美しい艶と柔軟性が得られる。



[白鞣し革]

兵庫県姫路市で製造される皮革であり、千年以上の歴史を持ち、日本に唯一存在する製造法である。

国内産の赤毛の牛皮を原料とした、白くて柔らかい独自の風合いのある皮革で、
姫路市の東部を流れる市川の水につけて脱毛した後、塩と菜種油のみを加え、
天日乾燥と揉みの繰り返しにより自然の白さを醸す。
自然と対峙しながら合成・化学薬品を全く使わずに職人が受け継いだ技と手仕事で完成までに3ヶ月以上を要する。

古代の技法を今に伝える希少な革である。

 

 

 

[QUALITY]

(BLUE・BLACK) バケッタレザー

(WHITE) 白鞣し革

MADE IN JAPAN

[SIZE]

ワンサイズ

幅約20.5cm 縦約10.5cm 厚さ約2.5cm 

 

 

ED ROBERT JUDSON β ‘SHELL’ LONG WALLET -WHITE・BLUE・BLACK-

¥49,000 通常価格
¥34,300セール価格
COLOR

    ©2019 casanova & co. All right Reserved.

    ​art work  teruaki tahara

    • グレーInstagramのアイコン
    • グレーFacebookのアイコン
    • グレーTwitterのアイコン