ED ROBERT JUDSON β

‘SHELL’ LONG WALLET -STONE-

 

 

 

<デザインの過去・現代・未来>

 

学術的には約250万年前のこと。

動物を仕留め、木の皮を剥ぎ加工するために、ヒトが手にした最初の道具が‘石器’と言われています。

それがデザインの起源となり、長い人類史のなかで、徐々に人の心に作用するものとして、様々な表現が生まれてきました。

石器に始まり、その行く末を、流線を纏った未知のものとしてデザインの過去・現代・未来を表現したこのプロダクトは、

ヒトの歴史や記憶を呼び覚まし、人の感性をもくすぐることでしょう。

 

 

 

ED ROBERT JUDSON βの定番モデル‘SHELL’をベースに、

今回はエレファントレザー(象革)を使用し、

その質感とカラーリング、またフォルムから今回のデザインコンセプトでもある「石器」に見立てます。

 

財布本体のラウンドするファスナーを包み隠す成型という高度な技術を用い、

務歯隠し(むしかくし)の仕様となる、ED ROBERT JUDSON βらしいポイント。

 

ファスナーを開くと、大きく3つのポケットに区切られています。

真ん中には立体構造になっているのファスナー付きのコインポケット、

その両側には6つのカードポケットが存在し、さらにその背面にはお札用のポケットが。


計、札入れ×2、小銭入れ×1、カード入れ×12、と収納力も納得する内容に。

 

このシリーズでは、内側に起用する革にはゴートレザー(山羊革)を抜擢。

表面のエレファントレザー特有のボツボツとした突起やシワ感、それに対してゴートレザーの鈍い光沢感とシワ感、

それぞれ革の性質の違いに魅了される、ED ROBERT JUDSON βらしい一点です。

 

 

 

 

[QUALITY]

elephantxgoat

MADE IN JAPAN

[SIZE]

ワンサイズ

 

(閉じた状態で)

最大幅約22cm 最大縦約11cm 厚さ約2.5cm

 

 

ED ROBERT JUDSON β ‘SHELL’ LONG WALLET -STONE-

¥49,000価格

    ©2019 casanova & co. All right Reserved.

    ​art work  teruaki tahara

    • グレーInstagramのアイコン
    • グレーFacebookのアイコン
    • グレーTwitterのアイコン