ED ROBERT JUDSON β

‘FACE’ MEDIUM WALLET -WHITE・BLACK・BLUE-

 

 

‘FACE’とネーミングされたミディアムウォレット。

 

日常で使用する財布というモノ、

そんな日常にアートを付与することをコンセプトにしたシリーズ。

 

本体の額縁を利用し、お札をポートレートのように表現できるアイテムに。

 

ミディアムという大きさですが、紙幣は折り曲げることなく収まるサイズ感。

2つ折りとなった中を開くと、片面には6つのナンバーが型押しされたカードポケットが。

 

反対面には紙幣入れのポケットの他、ジップ付きコインポケット、またマチ付のポケットが存在。

紙幣入れポケットに小さな額縁が入り、札を入れるとその小窓から札の一部が覗くというユニークなポイントに。

 

コイン収納スペースにはスイスの"riri社"製ジップを採用。

 

ED ROBERT JUDSON βオリジナルのボックスに入れてのお届け、

贈り物としても男女問わずおすすめです。

 


[バケッタレザー]

イタリアトスカーナ地方の伝統的な鞣し製法。

樹木から抽出する100%タンニンを職人の手作業により一枚一枚丁寧に浸透させて鞣し、牛脚油で加脂する技法。
化学薬品を使用しない為、オイルが浸透しにくく加工に非常に時間がかかる。
ただ、しっかりと浸透したオイルは抜けにくく、使い込む程に美しい艶と柔軟性が得られる。



[白鞣し革]

兵庫県姫路市で製造される皮革であり、千年以上の歴史を持ち、日本に唯一存在する製造法である。

国内産の赤毛の牛皮を原料とした、白くて柔らかい独自の風合いのある皮革で、
姫路市の東部を流れる市川の水につけて脱毛した後、塩と菜種油のみを加え、
天日乾燥と揉みの繰り返しにより自然の白さを醸す。
自然と対峙しながら合成・化学薬品を全く使わずに職人が受け継いだ技と手仕事で完成までに3ヶ月以上を要する。

古代の技法を今に伝える希少な革である。

 

 

 

[QUALITY]

(BLACK・BLUE) バケッタレザー/ステンレス

(WHITE) 白鞣し革/ステンレス

MADE IN JAPAN

[SIZE]

ワンサイズ

 

(閉じた状態で)

幅約18cm 縦約10cm 厚さ約3cm

 

 

 

ED ROBERT JUDSON β ‘FACE’ MEDIUM WALLET -WHITE・BLACK・BLUE-

¥45,000価格
COLOR

    ©2019 casanova & co. All right Reserved.

    ​art work  teruaki tahara

    • グレーInstagramのアイコン
    • グレーFacebookのアイコン
    • グレーTwitterのアイコン