山内 2018SS Collection 有松塩縮加工リネンシャツ -BEIGE-

 

名古屋の伝統工芸、有松絞りを用いて手作業にて一着分ずつ塩縮加工を施したシャツ。

 

現代では吹き付けによる塩縮加工がほとんどで生地の表面にしか加工できず、着用や洗濯を重ねると取れてしまう可能性がある中、

山内の塩縮加工は浸染という方法を用いて芯まで加工するので皺感が失われることはありません。

また塩縮という技法は、もともと和服で使用されていたものとなり、完成されたシャツはどこか和を感じさせ、温もりを与える一枚に。

 

シャツには珍しい二重仕立てと贅沢な仕様となり、

シャツとしても、また軽いシャツジャケットのようにも着用可能。

 

フロントボタンには3mm厚の本白蝶ボタンを使用。

 

 

塩縮加工の生地、そして洗いをかけて仕上げたこの一枚は存在感の引き立つもの。

 

そして、着込んでいくうちに、また洗濯を繰り返すことにより、

表地のリネン×コットンの表情、また裏地のキュプラ×コットンの縮みの現れが、

2枚の生地の変化に違いを持たせ、経年変化を楽しませてくれるでしょう

 

 

 

山内 有松塩縮加工リネンシャツ -BEIGE-

¥35,000価格

    ©2019 casanova & co. All right Reserved.

    ​art work  teruaki tahara

    • グレーInstagramのアイコン
    • グレーFacebookのアイコン
    • グレーTwitterのアイコン