IMG_9805.jpeg

”商品”となる”基準”

Jun 05 , 2022

いろんなブランドで、その生み出すものが”商品”となって、店に並ぶに相応しいかどうかという、”基準”が存在する。それは、ブランドとしてのクリエイションそのものの出来もそうだし、製品が出来上がり、それを検品して、どうかということもある。クリエイションについては、コレクションでそれを出すか否かは、着想からサンプル生産、サンプルの出来上がりによって、何を、何のために、というブランドの考えによって判断される。仮にサンプル生産にトライしても、実際には製品化されないということも、当然のようにある。例えば、華やかなランウェイを行うようなブランドでも、そうじゃなくても、コレクションで発表される洋服というのは、その時点までにブランドが試行錯誤してきた集大成と言える。仮に、コレクションで実際に登場する洋服が30着存在するとすれば、それよりも遥かに多い着数分の”コレクション候補”だったものが存在する。ブランドが発表するコレクションというのは、そのシーズンに考えたり、実際にサンプルをつくってみたりしたものの”氷山の一角”に過ぎないワケですよ。それまでにかけられた、お金や時間はもちろん、向き合った精神性、フィジカル。人の心を動かせる可能性を持つようなものは、とても簡単にはつくることができないものですよ。それくらいブランドのシーズンコレクションというのは、特別な存在なワケです。更にはね、サンプルの出来も良く、ブランドとして、その洋服をつくりたいと思い、いざ、本生産に入った時。本生産というのは、店舗に並ぶ、”製

”商品”となれなかったもの

Jun 07 , 2022

先日、少し書きましたが、山内。このブランドのつくる洋服は、まさに”技術の塊”。原料もそう、紡績もそう、染色も、製織も、パターンも、裁断も、縫製も、仕上げも。全ての工程で、日本で屈指のプロフェッショナルの方々の”技術”が積み重なり、一着の”山内”の洋服が出来上がる。そして、先日ここでも書いたように、最後に、山内の山内さん自身が隅々まで全てをチェックする。これは、もうすごいレベルで。僕も山内の洋服に関しては、店頭に並べる洋服を、事前に自分で細かいところまで確認した上で、お客様方に見てもらうようにしているのですが、これまで山内さんの超凡ミス以外は、商品が不良だったことはないの。その超凡ミスっていうのがあったことをここで書いたら、山内さんに怒られそうだけど、そういうことは一回だけあった。まあ、人間だから。それは、返却しました。まあ、当店でももう10シーズンの取り扱いを余裕で超えるし、当店でもメインで取り扱いをしているブランドだから、これまでの納品数はかなりの量だと思うけど、いつも凄まじいレベルでの商品のクオリティをしてるの。それで、今回は、そういうコレクションの”商品”とは違った側面での山内の洋服を見てもらえたらと思ってる。これまで過去には、秋冬シーズンを一度山内さんの事情もあり、ブランドとしてスキップしたことがあったのですが、その際には、コロナ禍ということで、他の取り扱い店舗さんが納品キャンセルをしたアーカイブ商品を買い取ったこともあるのですが、今回は、またそれとも別の感じ。通常、当店で

”ハコムラ絞り”ショートパンツ

Jun 07 , 2022

先日からお知らせしている、山内との本企画。今日は、昨日最後にチラッと紹介した”ハコムラ絞り”でのショートパンツを紹介させてください。このショートパンツは、昨日も少しお知らせしたように、僕が山内さんのアトリエに久しぶりに行ったときに、”製品化できなかった”ハコムラ絞りの生地を見せてもらったのがきっかけだった。ハコムラ絞りは、日本の伝統染色技法で、愛知県の有松地方で遥か昔から行われてきた”有松絞り”の中の一つの染色方法。それは、昔から”和服だけ”で行われてきた技法なのですが、久野染工場さんが初めて”和服ではなく、洋服に”その有松絞りを行ったのだそう。それがイッセイミヤケだったかな?確か。それから、現在も久野染工場さんでは、世界に名だたるメゾンの絞り染めを行い続けているそうです。ただ、昨日も言ったんですけどね。久野染工場さんで行う”山内以外”の染色は、全て、”製品での染色”。つまり、後加工。世界で唯一、山内だけが、“生地で染色”をしてる。その違いは、洋服生産の工程には、計り知れないほど大きな違いとなるの。とても工程数が増え、ハコムラ絞りが施された生地を洋服にするのは、ハードルがグンと高くなる。もちろん、生地染めと製品染めでは、完成度も大きく違ってくるんですよ。そういう生産プロセスや、洋服にする難しさなども存在する染色加工だけど、そのハコムラ絞りを実際に施すことさえも、未知との戦い。だから、山内さんのアトリエには、これまでのハコムラ絞りを行ってきた”痕跡”が眠っていた。本生産用にハコムラ絞りを行ったが、そ

IMG_8903.jpeg

山内 for CASANOVA&CO

”ハコムラショートパンツ”

2022.06.11(SAT) 12:00~

ハコムラショートパンツ

color : A

size : SM , ML

ハコムラショートパンツ

color : B

size : SM

ハコムラショートパンツ

color : C

size : SM , ML

ハコムラショートパンツ

color : D

size : ML

ハコムラショートパンツ

color : E

size : SM , ML

ハコムラショートパンツ

color : F

size : ML

ハコムラショートパンツ

color : G

size : SM , ML

ハイブリットコットンショートパンツ

color : H

size : SM , ML

IMG_9828.jpeg
IMG_9817.jpeg

本企画に関して

ハコムラショートパンツに関しまして、

ハコムラ絞りの特性上、一点一点生地に個体差があります。

同じカラーでも、掲載している写真とは異なる柄の表情となる場合がございます。

ハコムラショートパンツは、

6/11(土)12:00

より店頭にてご覧いただけます。

オンラインサイトでは、

6/12(日)の18:00頃

よりご覧いただけます。

また、本企画の”A品”ではない山内の洋服に関しまして、

ラインナップや価格などの詳細は店頭でのみお伝えさせていただきます。

ご購入に際しましても店頭のみとなりますので、予めご了承くださいませ。

本企画ならびにハコムラショートパンツについてのお問い合わせは、

下記の電話番号/メールアドレスもしくはCONTACTページからご連絡くださいませ。

TEL | 086-243-5607

MAIL | casanova-co@yage.jp