designer : 小林 祐,安倍 悠治

 

 

小林 祐はyohji yamamotoでパターンの経験を積む。 安倍 悠治はSUPPORT SURFACEにて企画・生産・デザインを経験。

 

2018年、東京を拠点に活動するデザイナーデュオとしてdo-si LLC設立。

 

2020年AW、"Irenisa"[イレニサ]を立ち上げる。

Irenisa

LIMITED STORE

08.22 sat - 08.31 mon

at CASANOVA & Co.

初めてIrenisaの洋服を見たときに、すごく綺麗で凝った洋服だけど、それだけではない力強さを感じました。

光沢のある生地、美しいショルダーパターン、経年での変化を想像させるレザー使いや、細かな刻印が施されたホーンボタン。

その全てに意味があり、しっかりと向き合ってつくられたディテールが集結したものだからこそ、そう感じたのだと思います。

デザイナーデュオが独立からデビューまでに約2年の年月を費やし、それまでに培ってきたこと、考えてきたことがとてもよく反映された洋服です。

ただ単純に綺麗で品の良い服ならある程度の経験があればつくれます。奇を衒った服であれば、気分通りにつくればそれなりになります。

 

丁寧に形づくられ、ファッションのジャンルを凌駕した洋服、

それこそがIrenisaが掲げる"CHIC WHITH SARCASM"に込められています。

Irenisa LIMITED STOREは、期間限定ではありますが、ブランドデビューシーズンのスタートをご覧頂くため開催致します。

“CHIC WITH SARCASM“

 

IRENISA STARTS WITH ITS 20/21 FW COLLECTION.

INSPIRED BY SARCASTIC AND PARADOXICAL SUBTLETIES, AS IT BETRAYS TRADITIONAL IDEAS BEHIND CLOTHING WITH A PLAYFULNESS UNBOUND BY TRADITIONAL CONCEPTS.

NEW GARMENTS COMBINING CRAFTSMANSHIP WITH THREE-DIMENSIONAL DESIGN WHILE REMAINING FAMILIAR TO THE BASICS,

THUS INCORPORATING THE OPPORTUNITY OF TRANSFORMING THE APPEARANCE OF WHAT IS ORDINARY.

THE UNDERLYING PROPOSAL BEING CLOTHES THAT CAN LAST A LONG TIME ALTHOUGH BEING SOMEWHAT UNFINISHED IN THEIR COMPLETION.

 

既成概念に捉われない遊び心で、衣服の概念を裏切る。

モードの基本を熟知した立体的なデザインに、クラフツマンシップを融合させた新しい衣服。そこに、常識の見え方が変わるきっかけを組み込む。

本当に永く付き合える衣服とは何か。未完成の完成とは何かを提案する。

D.BROWN×UMBER

165.000 tax
ARMY GREEN

135.000 tax
IVORY GRAY

52.000 tax
IVORY GRAY

42.000 tax
BLACK

42.000 tax
IVORY GRAY

44.000 tax
BLACK

44.000 tax
BLACK

100.000 tax
>>>

​art work  teruaki tahara

©2015 casanova & co. All right Reserved.