Graphpaper.jpg

Graphpaper

2021 Spring Summer

QUIET LIGHT

イサム・ノグチの作品「AKARI」を着想源に発表された2021SSシーズンの「QUIET LIGHT」。

​彼の作品だけではなく、近代日本の工芸や文化からも影響を受けており、

その様々な要素を洋服という枠組みの中で表現したコレクションとなっております。

和紙の質感を表現するリンクル(シワ)加工の生地や、​染付の陶磁器や石から着想を得たグレーとブルーが中心のカラーパレットは、

​今シーズンのコレクションを象徴する存在であり、Graphpaperらしさを表現している部分でもあります。

伸縮性に富んだ「ストレッチタイプライター」を使用したシリーズ。

高密度に織り上げられたタイプライターには4%のポリウレタンが混ぜられており、

ハリと軽さがありながらも、高い伸縮性を持ち合わせています。

フランスの料理人たちが着ていた制服をモチーフにしている「Chef Pants」は、

ウエストをベルクロで留める仕様となっており、サイズ調整も簡単。

それぞれのシルエットによって、タックやガゼットの有無などの細かなディティール変更を行っています。

加えて、セットアップとしても着用可能なボックスシルエットの半袖シャツなど、

​生地の軽やかさとクリアな印象が生かされるバリエーションでご用意いたしました。